運行管理システム・安全運転支援機器

運送業を始め、車両を使用する業種において、安全運転の徹底やエコドライブの励行は、健全な企業経営の上でも、CSRの観点からも必須になっています。「乗務員や運転者が安全な運転ができる環境を整える為に、会社ができることは何か」を考え、より効果的な運用を企業の重点施策やテーマに合わせてご提案させていただきます。


【安全運転対策への企業ニーズに向けて弊社がご提供するもの】

タコグラフ情報での運行管理を高度化・効率化したい

運行管理と走行ルートの管理

自社車両が今どこにいるのかを事務所で瞬時にリアルタイムに把握したい

事故時のトラブルの軽減と映像を利用した指導を行い安全運転対策に

車輌後方の死角をなくし、バック運転時の事故をなくしたい

飲酒運転が起こらないアルコールチェック体制をとりたい


運行管理システム(デジタルタコグラフ)

動態管理システム

自動で一日の運転日報が作成されるシステム。車輌にデジタルタコグラフを搭載し、運行開始から終了までの運行記録データをメモリーカードを介してパソコンに取込み、専用ソフト(運行管理ソフト)で運行データの解析を行います。日々の運行データをアナログタコグラフ(チャート紙に記録)での管理から、デジタルデータ管理に切り替えることで、詳細な運行情報の把握や数値化、データでの保管が可能になります。

▲運行管理システム・安全運転支援機器のTOPへ戻る

軌跡管理システム(デジタルタコグラフ)

運行管理システム(デジタルタコグラフ)

上記の運行管理システムに加え、GPSデータを専用ソフトの地図情報とマッチングさせることで、運行ルートの地図表示が可能になります。運行ルートが決められている配送物の運行実態の確認、ルート再考の資料としての活用、また、要請があれば、依頼元へ運行軌跡を提示することで適正運行を証明する資料としても役立ちます。

▲運行管理システム・安全運転支援機器のTOPへ戻る

動態管理システム

動態管理システム

車輌の位置情報をリアルタイムに把握できるシステム。「今○号車がどこにいるのか?」といった自社の全車両の位置をリアルタイムに把握することができるので、「今□□社から一番近くにいる車両は?」といった情報が瞬時に得られます。お客様の期待に正確にお応えできる車両管理体制を構築することで、より強力な信頼関係をつくり出すことにつながります。

▲運行管理システム・安全運転支援機器のTOPへ戻る

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

カメラ部を車の前面に取付けて前方を撮影する小型カメラ。追突・衝突などの事故や急加速・急減速など、車に一定の衝撃を感知した際に、その前後数十秒間の映像を保存します。 保存した映像は専用のソフトで再生し、何度でも見ることができます。もしもの事故の際には、記録映像が状況把握に役立ちます。また、本人が自分の運転を振り返る機会として活用したり、全体会議で安全運転講習会などを実施し、運転の問題点を挙げ改善につなげることで、身近な実例をベースにした指導を行うことができます。

▲運行管理システム・安全運転支援機器のTOPへ戻る

バックモニター

業務用アルコール測定器

車輌後方の死角部分を無くす為に、車輌に専用のカメラを設置します。特に大型車輌や特種車輌などでは、今まで見ることができなかった後方の様子がわかるので、バック運転時の安全・安心につながります。

▲運行管理システム・安全運転支援機器のTOPへ戻る

業務用アルコール測定器

業務用アルコール測定器

運転を開始する前に、呼気中のアルコール含有度を測定します。会社としてアルコール測定器によるチェックを実行することで、飲酒運転による事故が起こらない体制を講じること。その取り組みが一過性のものでなく、習慣化されることで事故が起こりにくい企業体質をつくります。その他、オプションとして、個人ID入力の代わりに運転免許をリーダーで読み取りするタイプなどもあります。機器の特徴は、高いアルコール検知能力と、運用後も導入時と変わらない精度を保つ為に保守点検(有料)実施している点です。毎日使う業務用機器だからこそメンテナンス体制は重要です。

監視カメラ・業務用無線機・デジタコに関するお問い合わせ

▲運行管理システム・安全運転支援機器のTOPへ戻る